校歌

2010年05月17日(月)
大阪府立市岡高等学校校歌
(明治39年制定) 作詞/一柳安次郎 作曲/大橋純二郎


校歌MP3(ダウンロードは右クリックでリンク先を保存)
 

送別の歌
(明治39年制定) 作詞/一柳安次郎 作曲/大橋純二郎


 
post by ホームページ管理

コメント 2 件

※スパム対策のためURLを含むコメントは一旦公開が保留となり、管理者が確認後に表示されます。

  1. 本多公二(18期) より:

    「送別の歌」二番の歌詞の5行目「撓まず過ぎ行け」は「撓まず漕ぎ行け」ではないでしょうか?

  2. 田野 登(20期) より:

    「送別の歌」について
    18期生の本多公二さまの仰るとおりかと存じます。
    ご指摘のように「撓まず漕ぎ行け」であって、
    海原は「漕ぎ行く」ものと理解しております。
    私たち20期生は、今春の卒業式に招かれ、
    若い市岡生を送る客となります。

    田野 登(20期)

コメントをどうぞ

※スパム対策のためURLを含むコメントは一旦公開が保留となり、管理者が確認後に表示されます。