大阪府立市岡高等学校は、2001年に創立100周年を迎え、創立百周年記念会館も2003年に竣工いたしました。 また、同窓会は卒業生や旧職員の方々の親睦を深める活動の一環として当サイトを開設いたしました。

トピックス


 令和元年になって初めての同窓会が、開催されました。気温が36°Cを超える酷暑・猛暑の8月3日(土)、母校体育館に12名のOB・OGの皆様にご参加いただき、現役チームとの練習試合や歓談など、全員が汗まみれになりながらも、楽しいひとときを過ごしました。ご参加いただきました皆様、暑い中、ありがとうございました。お疲れ様でした。
[続きを読む]
post by ホームページ管理 | コメント(0)
令和元年7月吉日
 
市岡高校バレーボール部同窓会の皆様へ
 
「バレーボール部同窓会総会」へのお誘い
 
盛夏の候 皆様方にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、毎年恒例の夏の「バレーボール部同窓会総会」を、下記のとおり開催いたします。
同期の皆様等で連絡を取り合って、ふるってご参加くださるようお願いいたします。
 

 
1.日 時 令和元年8月3日(土) 13:30~17:00
2.場 所 市岡高校体育館
3.内 容 体育館で現役等との練習試合
久しぶりにバレーボールを楽しみませんか。おしゃべりや見学だけでも大歓迎です。
お気軽に体育館をのぞいてください。
(プレーされる方は運動着・体育館シューズをお忘れなく!)
4.その他 練習試合後の全体懇親会は、平成29年から行っておりません。
練習試合後は、各人各グループでお誘い合わせて、お楽しみください。

 
市岡高校バレーボール部同窓会 会長 清水信行(25期)
〒551-0031 大阪市大正区泉尾1-12-3  TEL:06-6553-5627
                          
(事務局連絡先) メール宛先:summy1357smart☆ezweb.ne.jp       
  ※上記☆は@(半角文字)に変更してご利用下さい。      
同窓会事務局 丸橋正美(マルバシ マサミ)(30期) 電話080-3107-1675
  
(追伸) 大阪府立市岡高等学校同窓会―澪標ホームページ に、バレーボール部同窓会の写真を
掲載していますので、ぜひ、こちらもご覧ください。
また、現役の女子チームの練習指導に、25期OBの長谷川好英さんと佐野雅彦さんが
引き続きあたってくれています。

 


 
post by ホームページ管理 | コメント(0)
 早いもので令和元年も折り返し点の7月で、いよいよの夏本番。近畿地方の梅雨入りは遅れているようでが、ここ2~3日、ジメッとした暑さがまして、一雨くれば即、梅雨入りとなりそうです。
 夏至の日にこの文章を書いています。夏至は太陽の南中高度がもっとも高くなる時期で、太陽が真上から照り付け、そして日照の時間がもっとも長くなります。容赦のない強い日射と、どんどん貯えられる地熱で、今年も猛暑・酷暑とうだる熱帯夜は避けがたいようです。またその先ぶれにじめじめ、むしむしの梅雨の洗礼を受けるわけですから、少々気分が滅入ります。すでに梅雨入りし、先日激しい雨に見舞われた関東地方のそれは、梅雨と言うより"雨季”の豪雨と言った感じです。
 さてさて“この一夏”をどう切り抜けるか、何が出来るわけではない思案に今から心が細りますね。元気に、心健やかに、何事もなく、“この一夏”をすごしたいものです。
 
 今月号は季刊更新の二回目の夏号ですが、編集記事の内容やそのペース配分は、いまだ手探り状態です。月更新と異なる“よそおい”があるはずと思いながらもそれがはっきりしません。当面はこの状態が続くと思いますので、宜しくお付き合いください。
 今号で初めて母校のクラブ活動紹介に類する記事を掲載しました。母校への応援も実状を知ってこそとの考えから言えば、もっと早くに扱うべきであったと思っています。できれば、これからも多角的に紹介できたらと考えています。
 
 さてわが「12期の広場」2019年夏号のラインアップは次の5編です。お楽しみ下さい。
 
1. 舞洲市岡の森お花見会  
2. 「第34回 兵庫市岡歩こう会」がありました  
3. 母校吹奏楽部の第57回定期演奏会に行ってきました ・・・・7組 張 志朗・上野 裕通
4. 今しか出来ないこと ・・・・大阪府立市岡高校吹奏楽部部長 森下 遼
5. 四季の花篭 ― つれづれに ① ・・・・6組 高見 政博
以 上
post by 12期HP編集委員 | コメント(0)
 
令和元年5月15日(水)快晴 絶好のゴルフ日和。
19の春(19期ゴルフ部会)、20の恋(20期ゴルフ部会)合同の第3回懇親ゴルフコンペは
総勢16名で奈良県のディアパークゴルフクラブにて開催しました。
[続きを読む]
post by ホームページ管理 | コメント(0)

37期生の皆様には益々ご活躍のことと存じます。
 
さて、37期生は4年に一度の夏季オリンピックの年に同窓会を開催していますが、早いもので2020年東京オリンピックの記念すべき年の同窓会のご案内をする時期となりました。

[続きを読む]
post by ホームページ管理 | コメント(0)
令和元年6月9日(日)午前11時より
於 視聴覚室(本館5階) 及び 学校食堂

【総会次第】 (午前11時~11時30分)  於 視聴覚室(本館5階)
  1. 司会挨拶
  2. 会長挨拶
  3. 平成30年度決算報告
  4. 会計監査報告
  5. 令和元年度予算(案)報告
【講演会】 (午前11時30分~正午)
テーマ:
一夫一妻制の起源と道徳感の獲得
講 師:
村井 護晏 先生
市岡高14期 科学技術知識学会会長 大阪大学非常勤講師
元中国河北師範大学教授 東北師範大学客座教授

【イベント(演奏会)】 (正午~午後1時)  於 視聴覚室(本館5階)
市岡高校吹奏楽部
市岡高校吹奏楽部OB、OG バンド

【食事会】 (午後1時~)  於 学校食堂
軽食:カレーライス(無料)
post by ホームページ管理 | コメント(0)


 平成31年4月28日(日)に、鶴崎篤先生にご参加いただき、バリタワー大阪天王寺において37期クラス会が開催されました。毎年恒例のクラス会ですが、18回目の今回は『平成最後のクラス会』と題して、1次会49名、2次会55名、3次会42名(いずれかに出席の方の合計65名)の方にご出席いただき、いつも以上に賑やかな会となりました。
 今回のクラス会は、4年に一度の夏季オリンピックの年に開催する市岡高校37期同窓会がいよいよ来年(2020年)に迫ってきましたので、そのキックオフ会としても位置づけて、各組幹事、開催候補日、同窓会テーマ名等のアンケートを実施しました。来年(2020年)の37期同窓会の詳細なご案内は、近日中にこのホームページでお知らせしますので、よろしくお願いします。
(報告:市岡高校37期クラス会幹事・久米秀樹)
post by ホームページ管理 | コメント(0)

 4月です。今日、新しい元号が発表され、5月1日から年号が変わりますね。
 昭和に生まれ、平成を生き、そして新しい年号を迎えるわけですから、皆さん、さまざまな感慨をお持ちのことと思います。
 私達の昭和が、産声をあげてから壮年期を迎えた時代であって、戦後の貧しい時代から高度成長へ、そしてその絶頂から混迷への時代とすれば、平成は、壮年から老境への時代であり、バブル崩壊に始まり、阪神淡路大震災や東日本大震災などの大規模自然災害が多発し、グローバル化やITとAIに代表される先端科学技術が大きく社会を変えて行った時代です。やはり元号とは言え、時代ごとの“色合い”があり、そこにささやかではありますが、私達の足跡と心の暦があります。
 新しい元号がどうなったのか、この文章を書いている時点では、知るよしもありません。ただ社会や生活が激しく変貌するだろうとの予感だけが強くあり、とにもかくにも穏やかで希望や夢がある時代であってほしいと切に願っています。
 今月の「12期の広場」は、季刊更新の第一号にあたる春号です。
 この文のカット写真には高見君が送ってくれた7枚の写真から、一面ピンク色の「桜の群生」と風に揺れる可憐な「つつじ」の二枚を選びました。
 そのコメントに、桜は「曽爾村の屏風岩の桜です。屏風岩の上から見下ろしたアングルです。」とあり、つつじについては「『コバノミツバツツジ』です。この花もこの時期に咲くツツジ類の中で私の好きな花です。」とありました。いずれもこの春の百花繚乱を代表する花で、じっくりと見入ってしまう程、素敵な写真です。
 高見君はこの欄に都合10回、60枚以上の写真を提供してくれましたが、今回が最後になります。そのご苦労に皆さんと共に心から感謝申し上げたいと考えています。
 広場が季刊になったことで、編集に時間的な余裕が出来るだろうと思っていたのですが、どうしてどうして、あい変わらずのスロースタート、納稿が近くならないとエンジンがかかりません。結局は月更新とおなじような感じで、ペース配分にも慣れません。これから夏号、秋号と、3か月毎の更新が続きますが、今後とも宜しくお願い申しあげます。
 
 同窓会幹事でもある6組の畠平雅生君が、2月12日に病気で亡くなられました。通夜に酒井八郎君はじめ、8人の同窓生が出席して、お見送りしました。
 畠平君は同窓会の幹事としてその運営に大きく、そして長期にわたり貢献してくれた人物の一人で、特に会場の設定やその折衝では中心的役割を果たして頂きました。御子息のお話によると、仕事が好きで、家族が好きで、奥様が大好きであったとのことです。いつもニコニコ、何をするのもフットワークが軽やかで、社会奉仕にも積極的でした。東日本大震災後の支援に何度も東北地方を訪れたと聞いています。
 慎んでここに哀悼の意を表し、お知らせいたします。また今号に、無二の親友である、清水君が書いてくれた「畠平雅生君とともに65年」と、畠平君が「卒業50周年記念文集」に投稿された文章、「今日までを振り返って。これから願うこと」を掲載し、彼を偲びたいと思います。合掌。
 
 「12期の広場 」 春号のラインアップは以下の5編です。ご覧ください。
 
1. 「豚汁会に行ってきました      
2. 「畠平雅生君とともに65年 ・・・・・・・ 3組 清水 誠治郎
3. 「今日までを振り返って。これから願うこと ・・・・・・・ 6組 畠平 雅生
4. 「私の趣味 - 弓道 」 ・・・・・・・ 8組 八島 平玐
5. 「直木三十五記念館を訪ねて ・・・・・・・ 7組 張  志朗
以    上
post by 12期HP編集委員 | コメント(0)

 卒業式も終わり桜の開花が待ち遠しい2019年3月23日(土)、今年はまだ少し肌寒い中、母校体育館に30名のOB・OGの皆様にご参加いただき、現役チームとの練習試合や歓談など、全員が笑顔に包まれながら、楽しいひとときを過ごしました。

[続きを読む]
post by ホームページ管理 | コメント(0)

新着情報