大阪府立市岡高等学校は、2001年に創立100周年を迎え、創立百周年記念会館も2003年に竣工いたしました。 また、同窓会は卒業生や旧職員の方々の親睦を深める活動の一環として当サイトを開設いたしました。

トピックス

平成30年2月吉日
 
市岡高校バレーボール部同窓会の皆様へ
 
「バレーボールを楽しむ会」へのお誘い

 
春寒の候 皆様方にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、毎年恒例の春の「バレーボールを楽しむ会」を、下記のとおり開催いたします。同期の皆様等で連絡を取り合って、ふるってご参加くださるようお願いいたします。

[続きを読む]
post by ホームページ管理 | コメント(0)

2018年1月11日(木)18:00より、難波の蓬莱本店3階にて23名の参加を得て、新年会が開催されました。
 
川﨑代表世話人より、益々交流の輪を広げたいとの挨拶のあと下川幹事の乾杯発声でスタート
 
楽しく懇談が続き参加者全員で一言スピーチ
皆、元気に古稀を迎え、人生100年の計を図る。頼もしい限りである。

[続きを読む]
post by ホームページ管理 | コメント(0)
 これまでの同窓会において「市岡の仲間と卓球を楽しみたい」との声が多く聞かれたことから、ゴルフ部会にならって卓球部会という名称で発足しました。そして昨年11月14日「HPC西なんば卓球センター」にて第1回練習会を10名(男子5、女子5)参加のもと開催しました。何十年振りという方から1日6時間/週5日練習している方までバラバラですが、しばらく練習すると若き日の感覚がもどり、ラリーも続くようになり、試合も恰好がついてきて、大いに盛り上がりました。
 「卓球部会」というと元卓球部の集まりで(実はそうではない)、敷居が高そうなイメージがするとの声があり、名前についての検討がなされました。実情は卓球というよりピンポンに近いことが判明したことから、名称を「ピンポン同好会」に変更することにしました。中には名称を「温泉卓球部」とし、温泉旅館に宿泊、入浴後浴衣/スリッパでの卓球に固執する方もおられましたが、それは今後の課題とすることとしました。
 このようにとにかくイージーな会ですので、是非皆様もお気軽にご参加ください。
練習会の後、難波の「蓬莱本館」にて適量の飲酒を伴う反省会を催し、互いの健闘を讃え合いました。反省会のみのご参加も大いに歓迎しております。
幹事:佐藤昇太郎(3年5組)
[続きを読む]
post by ホームページ管理 | コメント(0)
 2月、如月です。3日が節分、4日が立春ですが、これを書いている窓の外は雪。今冬一番の寒さが足元から這い上がってきます。
 旧暦の月の雅称や二十四節季と、実際の季節感がもっとも大きくずれて感じられる時候の一つが、この月ではないでしょうか。
 しかし1月の20日の大寒からは、それにぴたりでしたね。狙い澄ましたように、極寒の寒波が日本列島をつつみ、以来、『世は冬将軍の天下』で、厚着をして暖房器具にへばりついても、寒い・寒いが口をついて出てきます。
 雪に埋もれた庭の水仙はいまだに蕾が小さく、固そうです。蝋梅も、一輪・一輪と小さな花を咲かせては寒風と雪にうち震え、あげくは野鳥のついばまれるままになっています。蝋梅は可憐な花で、下向きに咲く黄色い花びらが蠟で出来たように見えるのですが、見事な花の連なりを見るのはいつの事でしょう。また、梅のように香立つといいます。我が家の小さな木、一本ではとても無理と思いつつも、それに期待し、春を待ちたいと思っています。
 
 2月9日から平昌(ピヨンチャン)冬季オリンピックが始まります。1998年の長野以来、20年ぶりのアジアでの冬季オリンピックで、2020年、東京でのオリンピック開催を控え、関心が高まっています。時差がなく、その感動がリアルタイムに伝わることから、テレビ観戦にもことさら、力が入りそうです。
 オリンピックは世界最大のスポーツの祭典であり、世界の人々の平和の祝祭です。38度線の近くでこのオリンピックが行われることの意味は格別と言えそうで、世界から集うアスリート達の心技体の息詰まる熱戦は、一層の感動をよび起こすことになるでしょう。
 日本の選手団には、フィギヤースケート、スピードスケート競技や、ノルディック、ジャンプなどのスキー競技他の多くの氷上、雪上競技でメダルが期待されており、特に日本選手の金メダル獲得には、テレビを前にしたリビングも歓声に包まれそうですね。大いなる感動を期待したいと思っています。
 
 さて、わが「12期の広場」2月号のラインアップは以下の二編です。 お楽しみ下さい。
 
1.「 シャンソン・ライブコンサート」  8組 榎本進明
2.「 第9回市岡OB写真クラブ作品展に行ってきました。」              7組 張 志朗
以 上
post by 12期HP編集委員 | コメント(0)

20期生の懇親会のお知らせ

2018年01月22日(月)
田野 登(同窓会20期理事)

 
 私たち20期生は、今春、卒業50年を迎えます。今思えば、騒然とした時代に在学したものです。いきなり、ベトナム縦割り討論の洗礼を受けたりして、そっとうしそうでした。そんななか、さまざまな思いを胸に市岡を旅立ちました。風雪50年。荒波に揉まれて角がとれ丸くなったり、それでいて、まだ尖っていたり、人生いろいろです。先日、校内を散策しておりましたら、「澪標園」の石碑を見つけました。あの鬱蒼とした中庭に立っていた石碑です。

 




 このたび、私たち20期生は、卒業式に招待されます。皆さんに同窓会事務局からの招待状は届きましたでしょうか?卒業式当日、ささやかな懇親会を下記のとおり開きます。ご参加をお待ちしております。
 日  時: 平成30年2月28日(水) 12:00~13:00
 場  所: 母校同窓会館
 会  費: 2000円
 なお、ご出席の有無を同封の返信用葉書にて2月8日(木)までにお知らせください。
懇親会世話人 (50音順)
 碇  延明  高橋 登  田野 登 ☎06-6783-3233 
 土井 一久  藤原 潤一郎 堀  久樹

30分ほど時間はずれ込みそうです。参加人数により時間延長をします。すでに返信用葉書担当へのハガキに「欠席」の意思表示された方で「出席」される方は、懇親会世話人までお知らせください。なお同窓会からの招待状が届いていない方もご一報くださいますようお願いします。
 
ついでながら《市岡高校「澪標」のこと》をブログアップしています。
ご笑覧ください。
    ↓ここをクリック
  https://ameblo.jp/tanonoboru/entry-12345497909.html
 
post by ホームページ管理 | コメント(1)
吹奏楽部OB.OGのみで2007年に結成されたバンドです。
今年は第10回定期演奏会ということで18期から69期まで100余名が出演し、18期は積川(土)、高橋も出演致します。
私達の熱い演奏をお楽しみください。

※画像クリックで拡大




post by ホームページ管理 | コメント(0)
 明けましておめでとうございます。新しい年、2018年が始まりました。
 形ばかりの迎春準備で迎える元日ですが、玄関わきにささやかに生けられた花や、机の前の真新しいカレンダーをみると、やはり正月ならではの感慨がわくものですね。
 正月膳も何時からそうなったのか、百貨店で買ってきた、小ぶりなお重が一つ加わっています。料理することに興味がある孫(小学校4年の男児)は、華やかに盛り付けられ、また凝ったお煮しめの入ったお重に興味津々。家内の解説付きで食しては美味しいやら、口に合わないやらとか賑やかです。今年は、友が買い求め届けてくれた日本酒で、乾杯をします。名前が『百黙』です。あまりの美味に黙してひたすら味わうとの意か、はたまた、語るべきことが多くあるとの言う意か、などと考えつつ、細やかな友の気遣いに、ただただ感謝・感謝です。
 今年は満77才、喜寿を迎える年です。よくぞこの齢までと思い、いつものごとく、ちょっとあわてます。東京12期会での学友の言葉、「健康に生んでくれた父母への感謝とこれからも続く人生への感謝を思えば、めでたいというほかないでしょう」を思い起こし、素直にうべなうばかりです。
 昨年、ふとしたきっかけから「100年時代の人生戦略」(リンダ・グラットン/アンドリュ-・スコット著)を手にしました。この本によると100才を越える人口、6万1000人が、2050年には100万人を越えるそうです。50才未満の日本人は、100年ライフを過ごすつもりでいたほうが良いとあります。
 一斉に学校を卒業、会社に入り、終身雇用を前提に働き、退職して老後を過ごすなどの従来形人生モデルは、その時期も、内容も、そして形までも大きく変化するというのです。「過去のモデルは役に立たない」とも書いています。昨日からの今日が、ほとんど変わることなく明日に続くものと思って生きてきただけに、少しドキリとしました。
 100年を生きるとはつゆほども思いません。しかし長寿社会も健康であってこその話。今月号の「欠席者の近況報告」の大西君、稲田君のコメントから、健康は戦い抜いて勝ち取っていくものだという気迫を強く感じ、励まされています。また長寿健康はこうした努力があってはじめて成り立っていることを忘れてはならないと教えられているようにも感じています。
新春を迎え、考えることは色々ありますが、まずは健康第一に、そして自分らしくを目標に、一年のスタートを切りたいと思っています。
 
 さて、2018年新年号のラインアップは次の通りです。お楽しみ下さい。あわせて、どうぞ今年も「12期の広場」を、よろしくお願い申しあげます。
 
1. 「明けましておめでとうございます」・・・・・・ 同窓会幹事会代表幹事 酒井 八郎
2. 「市岡東京12期会 出席者の近況と感想 」
3. 「市岡東京12期会 欠席者の近況報告 」
4. 「浦島太郎 奮闘記」  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5組 山本美智子
5. 「花の都 12期会(スカイツリータワーハプニング)」・・・・・・ 7組 柏木 赫子
                                 以 上
 
post by 12期HP編集委員 | コメント(0)
 ゴルフ同好の皆様に、紅葉真っ盛りの宝塚高原CCにて第一回コンペを開催しましたので 今後のご参加を期待して その模様を報告致します。
出掛ける時はあいにくの雨でしたが、到着時には小雨となり スタート時にはほぼ雨も上がり まずまずのコンディションでした。
 総勢10名(M8・F2)の参加を得、スコアは80台から100台迄まで様々でしたが、楽しくプレー出来、概ね好評なスタートであったと思います。
 今後は年に2回ぐらい、春秋の好シーズンの平日に‘@10千程度の会費で旧交を暖め合いたいと考えています。多数の参加をお願いします。
 今回、会長を仰せつかったのは、私がゴルフ大好き人間であること から 川﨑君の指名で引き受けさせて頂きました。同期の皆様の多数の参加を得て、楽しいコンペを続けることが出来るよう お手伝いさせて頂きますので よろしくお願いします。
下川 真二

成績表(新ぺリア:スコアカットなし:最大ハンデ男子∞女子∞:順位決定:女性:ハンデ)

順位
参加者氏名
OUT
I N
GROSS
HDCP
NET
1
伊東 俊雄
43
50
93
20.4
72.6
2
金野 泰三
54
53
107
31.2
75.8
3
下川 真二
45
43
88
12.0
76.0
4
川﨑 健市
49
55
104
27.6
76.4
5
三好 一則
58
58
116
39.6
76.4
6
下川 須美子
50
45
95
18.0
77.0
7
川﨑 温子
59
54
113
34.8
78.2
8
北川 律夫
51
55
106
27.6
78.4
9
北川 澄夫
60
52
112
33.6
78.4
10
高木 幸延
55
47
102
20.4
81.6
11
佐藤 昇太郎
61
50
111
26.4
84.6
post by ホームページ管理 | コメント(0)
 
 第9回市岡OB写真クラブ作品展
 
 私たちのクラブは大阪府立市岡高校のOBらが集まって写真を楽しんでいます。このほど下記の通り作品展を開催します。
 どうかこの一年の成果をご高覧くださいますようご案内申し上げます。
[続きを読む]
post by ホームページ管理 | コメント(0)


師走2日、21期生が新世界のづぼらやに集まりました。
今年で9回目の恒例行事です。
乾杯直後から「ひれ酒」コール。たちまち宴たけなわとなりました。
サックス(鬼塚)やオカリナ(渡壁)の演奏や、ギター・リコーダー(山子)
とのセッションが宴をさらに盛り上げます。
飲むほどに酔うほどに、楽しい楽しい忘年会でした。
 

  
 
(写真まだあります。)
[続きを読む]
post by ホームページ管理 | コメント(0)

新着情報