12期の広場

12期の広場

圓尾君の画展に行ってきました。

8組    八島平玐

 HPで紹介のあった圓尾君の大阪天満のトゥリービビットでの画展に行ってきました。

 画展は、この喫茶店を借り「カンボジア・インド・ペルー・スイスなど、彼の旅先で出会った子供たちの情景・心象」をパステルで描いた十数点の絵を展示したものです。このトゥリービビットでの画展は数年続いており、昨年はガラス絵と、毎回テーマを変えて開かれています。今回の絵は、どれも柔らかい風景の中に、子供を描きこんだもので部屋に飾ってみたい思いのするものでした。圓尾君の画は、この天満の画展の他に、4月に京都市美術館で、9月に大阪市立美術館の展覧会に出展されています。


 実は、私たちの大学のミニ同窓会を彼の画展にあわせてこの喫茶店でしているのです。今回も3月10日に8名ほどのメンバーが集まり彼の絵を肴に飲みだべり合いました。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です