12期の広場

12期の広場

「12期の広場」 11月号のラインアップ

 「あの校庭 図書館、食堂 体育館 思いで鮮やか 市岡高校」 (北浦昌子-3年2組)
 

 月並みな言い方にはなりますが、やはり同窓会は時空を越えての感慨が去来するものですね。

 すっかり忘れてしまっていた思い出が薄皮をはぐように徐々に蘇り、懐かしさやうれしさなど、めぐる思いに心が浮き立ちます。また50数年の歳月を経て、席を同じくするばかりか、共に感じ合い、ともに響く合うことの不思議さに、今更ながらと驚かされます。

 これらを「偶然」と呼ぶのか「必然」と呼ぶのかよく分かりませんが、もっとも多感な季節と熱い時代に市岡高校で学び、そして「私達の時代」を共に生きてきた12期同窓会ならではの感慨であることだけは、間違いないようです。

 さらに2012同窓会は「宇宙のロマンと謎」(小野義雄君の特別講演)と「55年前の読書感想文」(北村先生からの返却)がそのビッグイベントなりました。


 さて今月号のラインアップは「2012 同窓会」の特集です。お楽しみ下さい。

 
  1. 2012同窓会が開催されました。
  2. 読書感想文のこと」             北村 彰一 先生
  3. 12期同窓会を終えて」           酒井 八郎
  4. 二年後にまた、お会いしましょう」      北浦 昌子
  5. 同窓生近況短信-②」-出欠返信書から-
  6. 同窓会写真集」-小野君の講演資料を含む。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です