12期の広場

12期の広場

舞洲市岡の森お花見会

 4月14日(日曜日)、恒例の「舞洲市岡の森お花見会」(此花市岡会主催)が開かれました。
 残念ながら当日は、朝から曇天、開会時の11時頃には小雨がパラ付くあいにくのお天気。舞洲でのお花見が始まって以来、初めての雨天でした。
 それでも全体の参加者は、150名程度おられたと思います。12期の参加者は、酒井八郎君、末廣訂君、川村浩一君、上野裕通君、松田修蔵君、八島平玐君、上山憲一君、武田博君、清水清治郎君、石井孝和君、段中文子さん、八島節子さん、柏木赫子さん、古藤知代子さん、嶋田ハル子さんの皆さんと筆者の私、張志朗の16名でした。
 肝心の桜ですが、駆け足の桜も寒の戻りがあったせいか、なんとか持ちこたえたようで、十分に名残の桜を楽しむことができました。
 宴が始まる頃には小雨模様で、肌寒さがつのります。あらかじめ準備されていた舞洲ロッジの2階和室を利用しての宴会となりました。
 お花見の会終了後、ロッジの1階喫茶店でお茶をしながら、お喋り。舞洲を後にして大阪駅前まで行って、またお茶とお酒を楽しんで解散でした。
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です