12期の広場

12期の広場

「12期の広場」 9月号のラインアップ

 ひぐらしの声を聞かないなあと思っていたら、8月下旬の午後10時すぎ、帰宅途中の街路樹のそばで、唐突に聞きました。清涼感あふれる鳴き声ですが、深夜のそれはやはり違和感があります。今年は蝉時雨も遅かったようで、何とはなしに嫌な感じ。

 さらに時ならぬ秋雨前線の影響で、気温が10度近く下がったりで体がついていきません。

 9月を迎えましたが、酷暑と天候不順はまだまだ続きそうです。皆さん、くれぐれもご自愛ください。


 さて9月号のラインアップですが、以下の通りです。(敬称は省略します)

  1. 「ひたむきさと微笑み、そして我が人生」   6組  畠平 雅生
  2. 「古稀に竹刀を振る」              7組  張  志朗
  3. 「我が失敗と補欠人生:その後」       6組  佐藤 裕久

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です