12期の広場

12期の広場

「12期の広場」の形式変更のお知らせ

 昨年の11月3日に「12期の広場」のHP委員会議をひらき、長年続けてきた「12期の広場」の今後のあり方について話し合いました。ここには関西のHP委員である、末廣訂君、川村浩一君、八島平玐君、張志朗君の4名が出席し、また酒井八郎君、古藤知代子さんが同席しました。東京在住のHP委員として泉信也君がおられますが、遠方であることから、関西のHP委員皆さんの考え方をまとめて、泉君に連絡してその意見を反映するようにしました。3日の会議の後、約2週間にわたり、基本方針と細部を全員とメールでやり取りをして、下記の内容をHP委員全体の総意とすることにしました。
 
  「12期の広場」は私たちが古希を迎えた2011年正月から始め、傘寿の今年で満11年続けたことになります。傘寿は節目であること、加齢に伴い投稿や編集に支障が出はじめていることなどから、「ラインアップ」と複数の投稿記事・レポートが掲載されてきた従来形式から、主な内容を「掲示板」形式に変え、今まで同様に季刊更新を続けることにします。基本方針はきまりましたが、細部は手探りの部分がまだあります。皆様とともに考え、適正化を目指したいと思っていますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 
 
 
―――  記  ―――
 
★「いつでも、どこでも、だれでも同窓会」の「12期の広場」は「掲示板」を主とした形式に変更する。 
 
  1. 「従来形」の「12期の広場」は、2022年4月の「春号」で終了する。
     
  2. 「従来形」の「12期の広場」の終了は、正月の「2022新春号」でお知らせする。
     
  3. 「春号」の後の「12期の広場」は季刊更新を続けるが、そのイメージは下図による。(各号の構成は、左図=従来、右図=今後)


     
  4. HP委員は留任とする。 
以      上

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です