12期の広場

12期の広場

「 近 況 短 信 」ー 同窓会出欠返信書からー

 1組   井上 松子  (唐津)(大阪市在住)
「朝晩は少し凌ぎやすくなってきましたが、まだまだ残暑厳しい折柄、そんな時に同窓会のお知らせが。何とあの北村先生からの読書感想文の返還が?『え、えええ』と言う感じです。その作文の原稿を押し入れにいれてそのまま忘れておられたとの事が書かれていました。在学時に教えていただいた時の本当にまじめな先生のお人柄を彷彿とさせられるエピソードだと思いました。普通ならこんな作文、処分したかもしれないのに、大切に保管されて、しかもみなさんに返還して下さるなんて、生徒のことを本当に大切に思ってくださった先生に改めて御礼申し上げます。先生、有難うございました。ちなみに、私の息子は先生と同じ京都大学の卒業ですが、学部は工学部電子工学科。47歳になる息子が在宅の時に、実はこんな感想文がおくられてきたんだけど、読んで見ると言って見せましたら、まず、第一声が何を書いているのかわからへんなあ、でした。私も高校一年のとき、こんな本を読んでこんな事を書いていたなんて、しかも漢字のまちがいだらけ、本当に恥ずかしい限りです。最後になりましたが、幹事の皆様にはいつも有難う御座います。みなさまお忙しいのに色々とお世話いただきまして本当に感謝です。」

 1組   矢田 昭栄 (茨木市在住)
「幹事の皆様、お手数をおかけします。さてこの度は北村先生からの57年ぶりのプレゼントにびっくり致しました。何より社会科で読書感想文を提出した事を全々記憶しておりませんでした。北村先生が両手をかざしてバレーボールに一生懸命加わって楽しんでおられた姿は今も覚えております。『57年間も大切にお持ち頂きありがとうございました』とお伝えくださいませ。先生方はじめ同窓の皆様の御健康を祈っております。」

 1組   文屋 久子 (松井)(宗像市在住)
「同窓会の案内、ありがとうございます。主人の退職後、福岡県宗像市に移り、8年。静かな静かな生活、忙しい毎日と違い楽しめるようになりました。田舎ですよ。九州を少しづつまわっていこうと計画。ただ8年前に人口関節手術(65才まではテニスをしていたのですが)し、股関節に金属が入っていますので気を付けながらの動きになります。今回の同窓会は残念、又の時を楽しみに。元気なら良いのにね。12期の広場を毎月楽しみにしています。」

 1組   押田 明子 (林)(横浜市在住)
「アルバイト、おけいこ事、その他で忙しい毎日です。月に6日のお休みです。この夏、体をきたえる暇もなく、いきなり孫たちと一緒に富士登山を試みましたが、日頃の運動不足で足がつって登れず、八合目で私一人下山することになり、残念でしたが良い思い出になりました。読書感想文には驚かされました。」

 1組   上原 澄子 (大川)(沼津市在住)
「返事が遅れて申し訳ありません。今回は用事があり欠席いたします。残念ですが・・・。幹事さんのお骨折りありがとうございます。門田さん、中井さん、平野さん、西田先生も彼岸の人になってしまわれたこと、淋しいです。御盛会であります様、祈っています。(北村先生、御前先生にもお会いしたかったです。)読書感想文、懐かしく読み返しました。」


北村先生を中心にハイ、パチリです。

 2組  坂野 雅子 (堀内)(東京都杉並区)
「幹事の皆様、いつもお世話様です。すっかり忘れていた感想文が入っていたのにビックリしてしまいました。何とも拙い字と文章でしたが現在の自分と根っこの部分は変わっていないことに感慨を覚えました。北村先生には長い間保存していただき感謝の念で一杯です。数年前から安曇野にある息子(独身38才)のリンゴ園『坂野農園』の手伝いに、月一度通っています。『ボケ防止』には農作業が一番と思っていましたが、最近チョット『ン?』の日が多くなって来ました。」

 2組  藤本 加奈子(井堀)(西宮市在住)
「幹事の皆様方、いつもお世話さまです。折角ご案内頂いたのですが、同窓会当日はあるNPO法人の理事会と重なり出席することができません。今年も昨年のフランス。アルザス地方に続き、娘と二人で9月初旬ロンドンに9泊してマイペースで海外を楽しんで来ました。アパートメントホテルなのでマーケットで食材を買い込み調理したり、高速列車で小さなアンティークの町を訪ねたり、秋のイギリスを満喫しました。但し70才を過ぎると体の回復力が弱って来るので脚や体のアチコチに痛みが残り出欠の返信が遅くなり申し訳ありませんでした。」

 4組   石丸 可子 (大網)(尼崎市在住)
「57年前の感想文、驚きました。全く書いた覚えがなかったので、ワクワクドキドキしながら読みました。57年前の自分に再会したような不思議な感覚を味わせて頂きました。こんなに長い間大事に保管していて下さった北村先生に、お届け下さった皆さんに感謝いたします。ありがとうございました。」

 4組   船越 祐子 (三原)(広島市在住)
「永い間、同窓会のお世話を続けて頂きありがとうございます。皆様にお会いしたいと思いながら、
月日がすぎてしまいました。この度、私の住んでいます安佐南区内で土砂災害という未曽有の大惨事が起きました(心配された古藤さん、網野さんからお電話いただきました。) 私方は、災害地区から少し離れていて大丈夫でしたが、多くの方々が亡くなられ胸が詰まる思いです。今は、1日も早い復旧を心からお祈りします。」

 5組   中山 賀弘 (東京都在住)
「昨年度、『東京12期会』の同窓会に初めて参加しました。半世紀ぶりの学友達との再会に心ときめきました。お電話を通してですが、恩師ー北村先生のお元気なご様子にも接する事も出来、併せて当時の授業中に書いた或る読後感想文(現物)も送って頂き、大感激でした。(「『第6回東京12期会』雑感近況」に投稿させて頂きました。)

 6組  久保 武治 (奈良市在住)
「元気にしております。1年に1度受ける人間ドッグでは目(黄斑変性疑)、糖尿病境界値、etcと言われますが、日常生活には何ら支障なく、ほぼ毎日2~3時間のtennisを楽しんでおります。74才になりますが、8年前に退職以来年に1度名古屋の全日本ベテラン選手権に毎年出ています。市岡の頃強かった人々程ではありませんが、健康保持のバロメーターになっています。ご盛会を祈ります。

 6組  佐藤 裕久 (宮城県仙台市)
「小生、定年退職後、健康法をかねて太極拳をはじめ約5年になります。今年度、所属の太極拳協会も参加する『いきいき祭』への第2チームのメンバーとなりました。来年も元気か?と考え集団練習参加を了承しました。第2チームといっても小生以外は太極拳歴10年以上のベテランばかりで、出場当日73才となる小生でも新人の部類です。7月から毎月2回の日曜、7名全員揃っての集団練習は小生には欠席が許されない状況。しかし、市岡の同窓会開催と同じ10/19が集団練習日となりました。そんな訳で残念乍ら同窓会を欠席させて頂きます。市岡高校12期同窓会が大盛会であるよう祈念しています。また、代表幹事・酒井さんはじめ幹事会の皆さん、いつも乍らのご苦労に感謝しています。

 7組   橋本 豊 (横浜市在住)
「驚きました。57年前の『社会科の読書感想文』を返却願えるなんて!作成、提出した記憶は全く残っていませんが、悪筆な字体は今も変わらず、自ら記したものと確信致しました。北村先生をはじめお世話を掛けた同窓会幹事の皆様に心から感謝申し上げる次第です。大阪へは冠婚葬祭で出向く程度で、現在の横浜での生活に馴染んでおります。ただ、言葉だけはなおらず、最近ではコテコテの大阪弁男との異名をとり、地域活動に精を出し、元気に過ごしております。お誘い頂いた同窓会には欠席となりますが、本会の一層のご発展をお祈り申し上げております。」


何の話ですか。
宮下君、そのVサインの意味は何ですか。

皆さんニコニコ顔。重松君は特に嬉しそうですね。

 7組   大西 佑治 (我孫子市在住)
「当日は自治会のバス旅行の挙行が最終的に決定し、副会長としては欠席できませんので、誠に残念ながら同窓会はパスさせていただきます。東京市岡会には、又、出席したいです。当日は盛会になりますよう又、皆様方の増々のご健康を祈念しております。」

 8組  村崎 浩昭 (神奈川県平塚市)
「3年前の急性心筋梗塞、その後の心房細動が一段落したかと思うと今夏の人間ドッグで腹部大動脈瘤が発覚しました。今後半年毎の経過観察が必要です。70才を越えると色々な所にガタがきています。」

 8組  萩原 貞雄 (東京都八王子市)
「ゴルフ少々、仕事少々、酒少々、病気少々、つきあい少々、の生活です。返事が遅れてすいません。」

 8組  緒方 宏文 (東京都三鷹市)
「仕事から離れて今年で10年になり、肉体的にも精神的にも幸い安定期に入っています。心身の健康の為毎早朝の近くのコミュニティ・センターでの体操、公園での太極拳を楽しんでおります。少々の緊張と社会との接点を維持するため、株式投資で毎日のニュース等を楽しんでいる今日この頃です。皆様のご健康をお祈りしております。」
                                     以 上

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です