12期の広場

12期の広場

「 近 況 短 信 」ー 同窓会出欠返信書からー

 同窓生の消息を知りたいと思うのは、皆さんの共通の願いのようです。同窓会出欠返信はがきに書かれていた近況報告の一部を掲載いたします。これらは9月15日までに到着した分で、それ以降の到着分については次号の掲載予定です。( HP委員 )
 
1組   鈴木 政子 (大阪府在住)
「10月10日に社交ダンスのデモにワルツを踊ります。現在、ボケ防止の為、健康麻雀にカラオケにと楽しんでいます。」
 
1組   高橋 三和子 (大阪府在住)
「夏バテしないように気をつけています。屋外での運動、リズム体操、お稽古ごと等。皆様にお会いできる事を楽しみにしております。」
 
1組   文屋 久子 (福岡県在住)
「九州にきて10年。今回は是非出席したいと思っておりましたが、残念です。またお目にかかるのを楽しみにしつつ。齢を考えると無理かな。でも望みをもって前進、前進。」

 

2組   吉岡 佳子(大阪府在住)
「幹事の皆様、お世話になります。私は、地域のボランティア、日舞、グランドゴルフ、マージャンetc、相変わらず元気にしております。当日、よろしくお願いいたします。」
 
2組   峰松 幸子(大阪府在住)
「後期高齢を迎え、体力、智力、衰え盛んです。外出すると周囲から親切にいたわっていただく事が多くなりました。」
 
2組   久保 幸子(大阪府在住)
「いつも幹事さん、大変ごくろうさまです。未だ、出席出来る幸せを嬉しく思っております。皆様にお会いし、元気をいただけるのを楽しみにしております。」
 
2組   藤居 くみ(滋賀県在住)
「毎朝5時に起きて近くの長等山(370m)に登っていますので元気に過しています。」
 
3組   鈴木 毅(山梨県在住)
「ドイツの化学品メーカー、BASFを定年退職して以来14年間、その商社に勤務しています。今期が最後になると思いますが、楽しく頑張っています。」
 
3組   今堀 良一(大阪府在住)
「毎回通知を戴きありがとうございます。ここ2~3年の間に体調不良にて苦労しております。
永六輔、カシアスクレイといった著名人も同様の病であったそうで、凡人たる人生も彼らを手本に頑張っています。未だ口ばっかりが達者な老人であります。」
 
3組   黒田 昌男(北海道在住)
「久しぶりの出席となります。仲間達との再会を楽しみにしています。」
 
3組   峯 エミ子(大阪府在住)
「残念ながら町会の行事と重なって欠席します。私は毎日スポーツクラブ、老人会の行事と張り切っています。娘家族と同居していますので、忙しくもやりがいを感じています。」

 

4組   進藤 司(兵庫県在住)
「この夏は特に暑さが厳しく感じられましたが、8月に立山縦走を平均年令72才のグループ8名で行ってきました。日頃は相変わらず近所の石切山(284m)へ、仕事として登っています。同窓会を楽しみにしています。」
 
4組   前川 光永(大阪府在住)
「週4日間、ボケ防止のため頑張っております。」
 
4組   寒川 詔三(大阪府在住)
「前期高令者として『まだできる、もうできないの分岐点』を味わっています。今年度中にゴルフコンペを同期の皆さんで行いたいですね。誰か音頭とってちょー!!(私は来年3月に後期高令者になります。)同窓会の当日は蛍池聖者教会での聖日の諸行事や役員会での働きなど一日中、ご奉仕ががあり、残念ですが、欠席します。」
 
4組  福積 康光(大阪府在住)
「昨日、今日の暑気が衰えて、子規の原句“涼しさや人様々の不恰好”を“嵩張りて人様々に荷厄介”と作り替えて、時々反省したりしています。先週は斑鳩を巡り“柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺”
“渋柿や馬鹿の薬になるまいか”柿好きの子規を笑いました。しかし隣の中宮寺の半跏思惟像に一寸しーんとしました。」
 
4組   藤田 勝利(大阪府在住)
「残念ながらアメリカへセンチメンタルジャーニーを予定しており欠席します。首の後部にコブができ、生まれて初めて身体にメスを入れて取り除きました。年相応に老化が進んでいます。」
 
5組   坂口 明 (兵庫県在住)
「71才で仕事を辞めてから始めた囲碁、健康のために続けているゴルフ、そして7人の孫達の成長が今の私の楽しみです。もう一つ。40年来のフアンである広島カープの優勝です。」
 
5組   高橋 津奈子 (兵庫県在住)
「朝5時に起きて夜9時に寝る。ずっとそんな生活です。家のネコ2匹とのらねこ3匹にエサをやり、安らいでいます。75才になり、足の筋力が弱くなりました。お世話さまです。」
 
5組   段中 文子 (大阪府在住)
「今年の夏の暑さに少々うんざりしながら、たまに水彩画を描いたりしています。早く同窓会の秋がきて、皆さんとお会いする日が来るのを待っています。」

 

6組   松田 修蔵 (大阪府在住)
「ヒザが痛みます。注射をしてもらっています。家事で洗たく物を担当させてもらっています。」
 
6組   久保 武治 (奈良県在住)
「同窓会のご案内ありがとうございます。8月の始めに暑さもあって、心臓を中心に体調不良を起こしています。長らく、数十年、テニスをやり過ぎて体から大目玉をくらった感です。この所、療養に努めていますので今回はパスさせて頂きます。盛会を祈ります。」
 
7組   秋田 実 (兵庫県在住)
「大学の同窓会が続くため、欠席させていただきます。家庭菜園(200m2)で自給の野菜づくりと地元の土地改良区の知恵袋(事務局)として経験を生かし、毎日を楽しく(?)忙しく暮らしています。加齢による体力の劣化には逆らえませんが・・・。」
 
7組   田中 健治 (福岡県在住)
「弱体ですが、元気です。毎日、地域の軽い、力のいらない人の世話ボランティアしています。人と人との付き合いで元気をもらっています。皆様も、元気でお過ごしください。」
 
7組   橋本 豊 (東京都在住)
「同窓会の件では色々とお世話頂き、ありがとうございます。2020年東京オリンピック開催までは元気で過ごしたいと思っています。幹事の皆様もお元気で。」
 
7組   柏木 赫子 (三重県在住)
「いつもいつも、お世話になり有難うございます。元気ですが、根気、気力、体力の減退は否めません。当日を楽しみにしております。」

 

8組   辻 紘一郎 (広島県在住)
「力まず、はしゃがず、嘆かず、くさらず、おごらず、目標達成までゆっくりと急ぎます。」
 
8組   山田 正敏 (千葉県在住)
「10月は福祉センターの文化祭、後半は陶芸クラブの作品展。小生、作品展示責任者としてどうしても時間がとれず、欠席します。8月22日の月曜日、圓尾のグループの作家展を鑑賞。絵はわからなかったが、後で皆と飲んだ酒は美味!榎本、平松、森重、小野(名古屋から)、圓尾と小生が同席。時まさに台風の真っただ中でした。」
 
8組   椎間 賢一 (奈良県在住)
「今春、前立腺の手術を受けた。医者と薬は用心して付き合いましょう。まかせっきりでは大変なことになりかねません。」
 
8組   八島 平玐 (奈良県在住)
「出会いより別れが多くなってきて複雑な想いです。」

以上

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です