21期

21期

【高21期】 忘年会のご報告

幹事長 西尾賢治

平成24年12月15(土)にづぼらやにて、市岡高校21期生の忘年会が催されたのでご報告します。ゲストに小掠椋先生と浮舟先生を迎え、定演の山子君のギターと歌に加えて浅井(旧姓劔崎)さんの三味線が予定されており、厭が上にも期待が高まります。
写真あります。

更に二村(旧姓高谷)君が重たいスクリーンを抱えてきてくれて、あるものを上映しました。それは「音楽付きスライドショー」で、最近の同窓会の様子や21期生の在校時の写真が入っています。21期生バージョンとして小掠先生に特別に作って頂いたものです。
同級生関連の他、我が学舎や裏庭(澪標園)の変遷、更には私達が入学する前の市高周辺の様子等の貴重な写真が数々含まれており、それらが音楽に合わせてスライドショートして展開されるのです。なかなかの感動もので、単なる懐かしさを越えてえもいわれぬ世界へと私達を誘ってくれる、必見の力作でした(後述)。

宴会は竹内君の司会進行で進み、私はちゃっかりお客様を決め込みました。予想通り宴は盛り上がりました。それに、毎度の事ではありますが、女将の松田(旧姓吉川)さんの計らいもあってか、料理が美味しい上にC/Pも抜群。「この楽しみを知らない人は可哀想だなぁ~」とまで思ってしまったくらいでした。
21期はもちろん、先生方も満足のご様子、まずはめでたし…、というところでしょうか。

ところで、上述の「音楽付きスライドショー」(by 小掠先生)ですが、準備が整い次第同級生の皆さんにも楽しんで頂こうと考えております。その時まで首を長くしてお待ちください。


 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です