12期の広場

12期の広場

25年続けている水泳と川柳

25年続けている水泳と川柳
2組 北浦 昌子(旧姓 小寺)
 12期の皆様、明けましておめでとうございます。お元気に新年をお迎えのことと、うれしく思っています。当方も脳みそ以外は元気にしております。
 「12期の広場」は娘の家でパソコンを開いてもらって折々に読ませてもらいます。例によって脳みそが足りないので、自宅には文明の機器がなく、なにも出来ません。
 さて、私は25年以上続けていることがあります。それは「水泳」と「川柳」(たまには短歌もふくみます)です。
 泳ぐ方は月曜日から金曜日の殆ど毎日、750mから800mをクロールか背泳ぎで3、4回を休憩を入れながら泳ぎます。後のジャクジー風呂が快適でやめられません。
 川柳は、今年米寿になられたよき師(男性)に恵まれて14~5人の会員で、月に2回、ワイワイと、それは楽しい集まりなのです。「お題」を決められてその文字を5・7・5の中に盛り込んで詠みます。少しも上達しませんが、他の会員さんの句を聴くのが楽しみでつづけています。以下、少し恥入りますが・・・・・
  • は財産だよと孫(こ)に教え
  • 筆の友の手紙に返事TEL
  • ねえ安倍さん戦争いやだとったでしょう
  • いました聞きましたけど法は法 (安倍首相の返事?)
  • ランドセル背中でおどる学路
  • 帳はあっても中味のない私
(アンダーライン部は当日のお題です。)
 
 さて皆さん、今年は大阪での12期同窓会です。酒井さん、張さんほか男性の幹事さんたちのお蔭で、ものすごい継続です。東京12期会も毎回20人近く参加されるとか、12期はサイコーです。北村先生もさぞ喜んでくださっているでしょう。今年、平成28年、前回を上回る80名のご出席を目指して呼びかけたいと思っています。

 “市岡の男(お)の子なりぞと頼もしき 殿方見上げて胸躍るなり”

 同窓会では毎回こんな気持ちが味わえて幸せです。元気にお会いできるのを楽しみにしております。

“25年続けている水泳と川柳” への1件のフィードバック

  1. 畠平雅生 says:

    北浦昌子さん
    年賀状ありがとうございます。
    12期の広場、原稿を書いたので見てねのコメント。
    此れが無ければ自分の原稿を含め多分広場を訪ねていないかも?
    ありがとうございます。
    北浦さんの北浦さんらしい自分に正直な生き方。見習いたいものです。
    そこで、発見。最近のコメントで佐藤さんからのメール。何処を回っているのでしょう?
    今年からは、さぼらずに12期の広場。楽しく尋ねさせて頂きます。
    被災地へは2月27~28日に気仙沼へ津波の覚え石の除幕式で訪ねる予定。
    時間が許せば佐藤さんと再会したいなー。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です