21期

21期

【高校21期】ネット同窓会(メールで近況報告?)

皆さん如何お過ごしでしょうか?
既にメールでお知らせしましたように、この秋予定しておりました「古希の祝い 同窓会」はコロナの影響で延期することになりました。
世の中が落ち着いたら、改めて計画しますので楽しみにお待ち下さい。
併せて「ネット同窓会」の企画もお知らせしましたが、早速メッセージが届きましたので紹介します。(敬称略、順不同)

【3年10組;近藤  潔】
いつもお世話になっています。
高齢者はコロナ感染をすると重症化しやすい為、注意が必要です。
私は、家に居る間にスチーム式の蒸気機関車の模型を始めようと考えています。
工具から揃えなければならないので大変です。

【3年4組;加藤 邦昭】
「古希の祝い 同窓会」の延期のお知らせ、受け取りました。
残念ですが、こういう状況ですので、やむを得ないと思います。
それは仕方ないとしても、同窓会の世話人の方たちは、いつもいろいろな計画を、私たちのために立案していただき、感謝いたします。ありがとうございます。
昨年の12月、口語自由律短歌で、口語自由律短歌協会から大賞に次ぐ奨励賞を受賞しました。『カスミソウの花束』18首が評価されました。
今年はコロナウイルスが蔓延しておりますが、まだ、非常勤ではありますが、現役で仕事を続けております。しかし、コロナの影響で、ボランティアで行っていた日本語学習支援がZoomになるなど、外出する機会も減って来たので、自宅でピアノの練習を始めました。
時々子供が自宅に来て、「お父さん、ピアノは片手で弾くものではない。両手で弾くものです。」と厳しく注意するので、四苦八苦しながら、両手を動かしています。
老化防止には役立っているかも知れませんね。
また、今年は、歴史を口語自由律短歌で詠んでみたいと思い、三浦綾子氏が執筆した「細川ガラシャ夫人」を読み、別の観点から戦国時代を研究しています。
今年の夏は、コロナと熱中症、厳しいですが、頑張りましょう。
コロナウイルスが収束し、来年、東京オリンピックが開催されることを心から祈っております。

【3年8組;竹島(橋本) 早苗】
同窓会延期のご連絡、有難うございます。
この情勢では仕方ないですが、いろいろご準備されていた皆様はさぞかし無念な思いでおられることでしょう。
私はコロナ禍の中でも連日、会合等人に接することが多く、万全の準備をして出かけています。でも綱渡り状態です。
また皆様にお会いできる時まで、元気で頑張りたいと思います。

【3年10組;網本 博孝】
メール有難う。
3月に計画した高校クラブ、大学同窓、業界仲間の3回の会合(飲み会)がキャンセルで日々鬱々としています。
老いが進行する中、思い残すことの無い残された時を過ごしたい。皆とも再会したいと思います。

【3年5組;中川 卓志】
ご連絡ありがとうございます。承知致しました。
次回、喜寿の会を楽しみにしています。
お互いそれ迄生き延びましょう。

【3年4組;森本 雅子】
連絡ありがとうございました。
いつ終わるかステイホームのような日々を過ごしています。
また皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

【3年3組;山田 清隆】
あらら、近況ねー。
65歳以上は出社控えるようにとの通達にさからいながらフルタイム出勤しています。
GO TOで淡路島に行ってきました。
にぎわうはずのビーチが小生のプライベートビーチとなりセレブ感満点。
9月末には北海道に遠足してきます。
毎日曜日は暑さに負けずゴルフです。
そろそろ大箱(コロナ対策が可能な)での宴会が催されるようになってきました。

【3年2組;篠原  博】
(北新地と新型コロナ)
この7ヶ月海外工場に行けず、しょうがなく気の向くまま落ち着ける場所に足を運ぶ。
足は自然に週に2、3度北新地に向かって動く。
4月5月は殆どの店が閉まり暗い通りに月明かりがやけに眩しく輝いていた。
6月から徐々に店が開き始めたが客足は遠い。その間馴染みの店が4軒やめた。店主は新しい仕事を探すわけでもなくため息をつき、可愛い娘ちゃんたちは乾いた笑顔で別れを告げ散って行った。
何度かハングレ風自警団に呼び止められ正義を振り翳された。私は非国民らしい。
論理性、正当性、生産性を欠くこういった街はかつての西成のドヤ街や海沿いのスラム街と同様の運命を辿るのであろう。
人は皆何処に向かって歩くのか、私は今日もまた9月18日に閉店する”わか家”のバーテンダー、大ちゃんが造る逸品、サイドカーを飲みに新地本通りに向かって歩む。楽しい!
 
【3年9組;喜多(竹口) 久美子】
コロナ自粛と言われて半年、皆様いかがお過ごしですか?  こちらはずっと続けているフラとコーラスは、マスク着用で7月から再開しました。
 私の長男が夙川でイタリアンのお店をしています。ピザやパスタ、スペイン料理のパエリアもおすすめです。手作りデザートも美味しい、ですよ。
7月 15日に市岡同級生10数名お店を貸し切りで集まって下さいました。コロナを忘れて楽しいひとときを過ごすことができました。づぼらやの松田さんも来てくださいました。
いつもは大皿から取り分けるお料理が多いですが、小皿に一人分づつ出してもらいました。
アヒージョだけは土鍋でのオリーブオイルのぐつぐつ感が味わえなくて残念でした。
(遠いところ皆様ありがとうございました。)
 延期の同窓会も早くできるといいですね。元気で頑張りましょう。

【3年7組;横溝 廣和】
コロナ感染症による自粛から会社は週2回出社3回テレワークが続き、飲み会禁止、ミーティング禁止状態です。
大好きな海外旅行にも行けず、先月夫婦でgo toトラベルを使って下呂温泉に行ってきました。観光客はまばらで旅館も定員の半分受け入れでした。
唯一続けているのは毎土曜日のゴルフです。でも流石にマスクをつけては辛くついマスクを外してやってます。レストランは使用せず弁当を外で食べてます。
こんな日々がいつまで続くのやら。あと少しと思い皆さん頑張りましょう。

【3年10組;湊口  護】
先日 同期のS歯科へ定期の診療に行きました。
歯科衛生士に歯垢を取ってもらっている最中に、院長がカルテを見ながら「オオッ!湊口 古希やないか」と叫んだのです。小職は思わず洗浄水と削った歯垢を飲み込んでしまいました。残った洗浄水を吐き出し「歯垢を取ってる最中に いらん事言うな!」と院長を非難しました。
しかし最近70年も年を重ねると前立腺系や子宮系の悩みは別にして、我々21 期はジェンダーレスにアウフヘーベンしておるのではないかと思うわけです。
政治・経済・芸能・猥談・スポーツと言った あらゆる分野で我々の議論は、ジェンダーレスが進み羞恥という感覚の欠如を痛感します。結果的に食べること、遊ぶことに収れんして行くようです。かつての初々しさに代わり男子も女子も「もっと美味しいもの」「もっと楽しいこと」を年甲斐もなく欲望のままに追い求める我々21期の未来に栄光あれ!! とコロナ禍の中で念じておる今日この頃であります。    かしこ


あの づぼらや が閉店しました。
通天閣の引き立て役だった大きなふぐの提灯は『ほな さいなら』の言葉を残して、思い出の中に引越して行きました。ひとつの時代が終わりを告げました。

 
【3年1組;松田(吉川) 照子】
ご心配をおかけしました。
この様な状況下では、何処かで判断せざるを得ない中、
創業100 年にあたる2020年に余力を持って区切をつける事が出来て、ほっとしています。
市岡の忘年会は、昨年で11回続きました。
皆様にはご愛顧頂き感謝申し上げます。
返信ありがとうございました。
幹事代行/3年10組;竹内  哲

“【高校21期】ネット同窓会(メールで近況報告?)” への1件のフィードバック

  1. 山田(野口) 泰江 says:

    こんばんは。お久しぶりです。動画配信して頂き有り難うございます。
    桜と懐かしいお顔、楽しく拝見しました。動画で撮ると皆様、立派な?高齢者、
    一緒にいるとすっかり若者気分でいられたのですが・・・ちょっぴり残念です。
    安心して楽しく再会出来る日まで、頑張って過ごしましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です