21期

21期

【高21期】“忘年会”のご報告

幹事長 西尾賢治
12月21日に21期生の忘年会を催しましたのでご報告します。

恒例になったづぼらや(松田/旧姓吉川さんが女将)での忘年会も今年で早5回目。出席者は17名とやや小ぶりながら、定演の浅井(旧姓劔崎)さんの三味線に加えて、鬼塚君のテナーサックスの演奏もあり。料理に舌鼓を打ちながら、ゆったりしたくつろぎの中に、遅くまで各位盛り上がったのでした。
 
浮舟先生の乾杯に始まった、以下はその模様の写真です。
 
(それでも飲み足りずで帰り足の鈍い、先生を含む約5名は、深夜の街を今年の同窓会で知ったVIVACCHUSへと赴いたようです。)

“【高21期】“忘年会”のご報告” への1件のフィードバック

  1. 匿名 says:

    噂の、そして憧れの、剣崎ちずこさんが三味線を弾かれる姿。上手で、気軽にリクエストにも応えられるとか聞いています。あの時代、体操部で活躍され、憧れていて、声もかけられなかた僕らでした。
    こんなに洒脱で楽しい女性だったとは、嬉しいことです。それが撮って見せて頂いている写真から伺えます。自分らは、まだ実際にはお目にかかる機会を逃してますが、その時が来るのを楽しみにしています。K(何か照れ臭いので匿名で)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です