12期の広場

12期の広場

「12期の広場」9月号のラインアップ

 9月、長月です。待ち焦がれた秋と言いたいところですが、処暑が過ぎても暑さは、“猛暑”で厳しいばかりか、台風が連続して来襲するなど、身も心も疲れがたまる一方。地震に台風、酷暑に記録的豪雨、その度に大きな人的物的被害が繰り返されます。日本列島にあっては、如何ともしがたいと言われても、正直、いらだつ気持ちは押さえがたいものです。
 夕べに、庭でチロチロと鳴く虫の音を初めて耳にしました。気のせいか、頬をなでる風も幾分涼やかに感じます。小さな秋は、足元にあるようです。今しばし、心穏やかに本格的な秋を、待ちたいと思います。
 今月号のカット写真は「彼岸花」です。「曼珠沙華」とも言いますね。高見君の送ってくれた写真の中からこれを選びました。彼のメールに『秋の花はどうしても地味になってしまいます。1番目は「彼岸花」です。この花は作品にするのが難しくて、これと言うものが無いのですが、9月の花としては外せないと思い、・・・入れました。』とあります。水滴をまとった花の姿を捉えた写真は、生気に溢れて美しい。この花への私のイメージが変わりました。
 
 この秋のビックイベントは、10月28日の12期同窓会です。案内状ができ、その発送が終わりました。これから直前まで、さまざまな準備が具体的に進められます。
 ご承知のように、今回が大阪での同窓会の最終回になります。それだけに、幹事の皆さんの意気ごみもひとしおです。合言葉は、案内状にあるように、『 市岡と12期に感謝 !! そして12期生を支えてくださった方々に感謝 !! 』です。
 33年、13回を数える同窓会の最終回らしく、有意義で楽しい同窓会になることでしょう。一人でも多い、同窓生皆さんのご参加を楽しみにしております。
 
 さて、わが「12期の広場」9月号のラインアップは、次の通りです。お楽しみ下さい。
 
1.「2018大阪府立市岡高等学校12期生最終同窓会のご案内
2.「同窓会の案内状を発送しました
3.「同窓会33年によせて ②」      ・・・・・・・・・・  5組  泉 信也
 
以 上

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です